特急冊子印刷ページプリント.jp HOME> PDFデータの作り方 > Adobe Acrobatを使ったPDF出力・保存

PDFデータの作成方法

PDFデータを作成される前に
データ作成上の注意点」をご参考に、作成データを弊社サイトの推奨する設定にしていただき、原本データとは別に、弊社サイト用データとして保存した後で、PDF作成、書き出しをしてください。
 
◆PDFファイルを閲覧するAdobe Reader(アドビ・リーダー)ではPDFデータは作れません。
◆お客様のPC環境との違いにより、フォントやJIS外文字など組版内容によっては相違点ができる場合があります。特にMac(Macintosh)で作成された場合、Adobe Illustratorで文字アウトライン化と、文字埋め込みされたPDFデータ以外では、文字化けが起きる場合もありますので、発注の際に詳細をお知らせ下さい。
◆Macで作られたデータは、ファイル名・フォルダ名を半角英数文字にして下さい。

PDFデータを作成されましたら、ご入稿前に
必ず [フォントの埋め込み] をご確認下さい。

フォントの埋め込みがされていないPDFデータは、文字バケの原因や納期の遅れにもなりますので、下記の手順でPDFデータを書き出した後、フォントの埋め込みを確認してからご入稿ください。
「フォントの埋め込み」確認方法 

 

PDFデータの作り方

 Adobe Acrobatを使ったPDF出力・保存
 CubePDF(Windows版フリーウェア)を使ったPDF出力・保存
 PrimoPDF(Windows版フリーウェア)を使ったPDF出力・保存
 Microsoft Office2007・2010 からのPDF出力・保存
 Adobe InDesignCS からのPDF出力・保存

◆ Adobe Acrobat を使ったPDF出力・保存 (Windows10)

PDF作成ソフトであるAdobe Acrobat(アドビ・アクロバット、バージョン5.0以上)が正常にインストールされているWindows10での設定方法をご説明します。

「スタート」メニューの「設定」から「デバイス」-「プリンターとスキャナー」-「Adobe PDF」をクリック。
「管理」ボタンを選択します。

「Adobe PDFの管理」が開くので、「プリンターのプロパティ」をクリックしてダイアログボックスを開く。
“全般”タグの「基本設定」ボタンをクリック。


1,「Adobe PDF 印刷設定」ダイアログが開いたら以下の設定をしてください。
 ・PDF設定:“プレス品質”
 ・「システムのフォントのみ使用し、文書のフォントを使用しない」 の“チェックをはずす”



2,「用紙/品質」タブで、黒1色印刷なら「色」を白黒に、カラー印刷なら「カラー」にチェックし、
  [詳細設定]ボタンを押します。
  ・「詳細設定オプション」で、[印刷品質]を「1200dpi」に、
  ・[True Type フォント]を「ソフトフォントとしてダウンロード」に、
  ・[PostScriptオプション]を開き、[出力オプション]で「エラーが軽減するよう最適化」
  ・[TrueTypeフォント ダウンロードオプション]を「アウトライン」にします。



「OK」をクリックしてダイアログを閉じていきます。これで設定は完了します。

3,上記の「Adobe PDF」の基本設定を済ませた後、
各アプリケーションで、印刷メニューから、「AdobePDF」を選び、PDFファイルを出力保存します。




ページトップへ



PDFデータを作成されましたら、ご入稿前に
必ず画像や[フォントの埋め込み] をご確認下さい。

フォントの埋め込みがされていないPDFデータは、文字バケの原因や納期の遅れにもなりますので、下記の手順でPDFデータを書き出した後、フォントの埋め込みを確認してからご入稿ください。
「フォントの埋め込み」確認方法